メディア芸術表現基礎ワークショップ ex-Workshop02 「プログラミングと視覚表現 データビジュアライゼーション」−JavaScript + D3.js−

2013年7月13日(土)403 Forbiddenに於いて、ex-Workshop02 「プログラミングと視覚表現 データビジュアライゼーション −JavaScript + D3.js−」 を実施します。


 

第2回 プログラミングと視覚表現 (データビジュアライゼーション)  −JavaScript + D3.js−

講師:ゲオアグ・トレメル / Georg Tremmel

(東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センターGCOE特任研究員)

日時:7月13日(土)10:00-

場所:403 Forbidden

東京都渋谷区神宮前3-38-11

人数:15名

対象:学部生

※ワークショップで使用するPCは、原則参加者ご自身でご用意いただきます。若干の貸出しPCもございますので、お持ちでない方は別途ご相談ください。

参加費:無料

 

概要: このワークショップは、情報の視覚化についての導入となるワークショップです。ブラウザベースで使用できる D3.js というビジュアライゼーションライブラリを使用したハンズオン形式で行います。

このワークショップの目的は、参加者自身でインタラクティブな情報の可視化を行うための最初のステップとして、情報の可視化のための原理、技術、方法について学ぶことです。

参加するにあたり、HTMLやCSS、JavaScriptに関して、多少の知識があると役立ちますが、プログラミングの経験はとくに必要ありません。

また、もし何か視覚化したいデータがあれば、是非もってきてください!

 

This workshop is a general introduction to Information Visualization, with hands-on exercises using the browser-based D3.js visualization library. Participants will learn about the principles, techniques and methods for Information Visualization, and will take first steps in making their own interactive visualization. Programming experience is not required, although some familiarity with HTML, CSS and JavaScript will definitively be helpful.

If you have your own data, please bring it along!

 

Georg1 Georg2

Georg5 Georg3

 
本ワークショップへの参加申込みは、締め切らせていただきました。

 

 

 

 

 

メディア芸術表現基礎ワークショップ ex-Workshop01 「プログラミングと音」−Arduino + Mozzi−

2013年6月29日(土)403 Forbiddenに於いて、ex-Workshop01 「プログラミングと音 -Arduino + Mozzi-」を実施します。

 

130605exws_chirashi_ws01

 

harada

 

第1回 「プログラミングと音  −Arduino + Mozzi−」

講師:原田克彦(東京工芸大学 / Generative Idea Flow)、赤羽亨(情報科学芸術大学院大学 / Generative Idea Flow)

日時:6月29日(土)10:00-

場所:403 Forbidden

東京都渋谷区神宮前3-38-11-403

人数:15名

対象:学部生

※ワークショップで使用するPCは、原則参加者ご自身でご用意いただきます。若干の貸出しPCもございますので、お持ちでない方は別途ご相談ください。

参加費:無料

 

概要: ArduinoとサウンドライブラリMozziを用いて、Arduino単体での音響合成や、インタラクションと音を結びつける方法を理解するワークショップです。最初にMozziを用いてArduinoから音を出す方法を試します。次にセンサからの情報から振る/傾ける/曲げる/回すなどの振舞いと音を結びつけるアルゴリズムを理解します。最後に参加者のアイディアをもとにインタラクションと音の関係について表現方法を学びます。

 

本ワークショップへの参加申込みは、締め切らせていただきました。

 

 

 

 

 

合宿 -04 Bluetooth Low Energy + iPhone ハンズオン ワークショップ

gassyuku-042

2013年6月1日(土)、株式会社Surface & Architecture(http://www.surface-arch.com/)と共同で「合宿」 – Bluetooth Low Energy + iPhone ハンズオン ワークショップを開催しました。今回は今までと趣向を変え、上原昭宏(合同会社わふう)、佐藤忠彦(有限会社トリガーデバイス)のお二人を講師としてお迎えして、全員が同じテーマで取り組むワークショップ形式で行いました。

 

講師の方の資料から、

ワークショップ内容:

iPhoneの使い方とiPhoneアプリの世界を広げる、Bluetooth Low Energyの講座です。

Bluetooth Low Energyは、2011年に発売されたiPhone4Sから搭載されている無線技術で、従来のBluetoothとは違い、だれもが簡単にワイヤレスiPhoneアクセサリを作ることが可能です。

この講座は、Bluetooth Low Energyを使った市販されているキーホルダーや心拍センサーを、自分のアプリケーションから読み書きします。このハンズオンを通して、Bluetooth Low Energyの通信プロトコルを理解していきます。

さ らに、kickstarterを始めとするクラウド・ファウンディングでは、昨年夏からBluetooth Low Energyを使ったユニークなサービス/ハードウェアが出てきています。代表的なプロジェクトを取り上げて、その技術内容、見せ方、そして面白さや到達 投資額について話を深めます。

最後に、自分ならではの使い方をディスカッションし、実際に開発すると直面する、ハードウェア設計のディープな情報を紹介します。

 

gassyuku_uehara-300x225 gassyuku_satou-300x225

gassyuku_uehara-300x225 gassyuku_satou-300x225