Interaction Design Workshop – Designing Ambient Devices

2012年6月30日(土)、東京・外苑前のコラボレーティブスペースでGIFも共同運営に参加している「403 Forbidden」において「LEDを用いたアンビエントデバイスデザインワークショップ」を実施しました。
大学などの教育現場ではなく、アクシスデザインを中心にした企業デザイナーの方が参加者となる試みとなりました。

このワークショップでは、アンビエントデバイスを想定した、プログラムされたLEDによる視覚効果のデザインと、また、そのデバイスの形状をCraftROBOを用いてラピッドプロトタイピングするところまで行ないました。